ことごとく不採用なのでへこんできました

スポンサーリンク

転職活動して早三ヶ月。

さすがに妻の嫌味がいつも以上に増えてきました。

とくに生理前になると、自分を棚に上げた私への口撃がはじまります。

本来の私であれば、泣くまで反撃するところですが、自分にも非があるため7割程度で止めています。

そんな妻は最近仕事が順調なようで、すこしずつ態度に出できて私より優位な言葉を発してきます。

270403
今に見てろーと思っていますが、その今がなかなか来ません。

書類選考は受かるのですが、一次選考の面接で落ちまくります。

原因はこんな感じです。

1.面接に行った段階で、嫌な会社だと雰囲気で分かったしまった場合、態度に出てしまう

2.面接官が若い場合、15年以上会社を経営してきた私の方が貫録があり、どっちが面接しているかわからなくなってしまう

3.ベンチャー企業の場合、社長より私の方が年上でキャリアが長い

面接で落ちたときは、「私を使う力量が相手にはなかった」「おじけづきやがったな」と私の都合の良いように考えるようにしています。

そう考えることで、最近は気持ちが楽になってきました。

しかし、転職活動をしていろいろな企業に行ってると様々なことが分かりますね。

・面接でお茶を出す会社と出さない会社

・名刺を出す面接官と出さない面接官

・個人情報の取り扱いに関する書類を出す会社と出さない会社

・応募して一週間以内に連絡するといいながら、返事をよこさない会社

やはりベンチャー企業は駄目な所が多かったです。

でも最初のころに比べれば就職活動も慣れてきてうまくなってきたかもしれません。

そろそろ生活資金もなくなってきたので、早く就職先を決めて妻を安心させないとなりません。

しかし、ここまで時間がかかるとは思いませんでした。

選ばなければ、仕事はたくさんあるんですけどね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加