上場企業の面接を受けたら史上最速で連絡が!

スポンサーリンク

転職サイトで毎日のように良いところなぃかなぁと検索しているわけですが、一週間に一つぐらいは目ぼしいところが見つかります。

そこで気になる企業を発見し、ネットで評判を見てみました。

転職会議というサイトに書かれている現役及び、退職した社員の口コミというやつです。

すると、出るわ出るわ悪口のオンパレード!

彦麻呂風に言えば、悪口の宝石箱でしょうか。笑

社長がワンマン。

残業が当たり前で終電帰りが殆ど。

優秀な人は皆辞めて、残っている人は馬鹿ばかり。

150件くらいそんな悪口が書かれています。

最初は面白おかしく読んでいましたが、あまりのブラックぶりに応募する気がなくなりました。

その会社は、上場企業なのですが、上場以来株価は暴落。

ビジネスモデル的に将来性はなく、同業他社に勝るものは何一つない感じです。

求人の内容は、さすがに会社も危機感を感じたのか、幹部候補募集で待遇も良く書かれています。

口コミの中には、求人に書かれていることは全て嘘だとありましたが、1%くらい信じている私は、待遇の良さに忘れるに忘れられません。

そこで、私の中の悪魔がこうささやきました。

「大輝くん。挑戦してみなよ」

「大輝くんが入社して、新企画がヒットして株価がV字回復したら、取締役に抜擢だよ」

素直な私は、困っている企業は助けなくてはという気持ちになり、自分が自己破産をする矛盾を棚に上げて、やる気に満ち溢れてきました。

でも、もし就職が決まったら毎日終電ではさすがにきついな。

妻も私の体を心配するだろうと、求人について相談してみました。

そこで速攻で帰ってきた答えが、「いいじゃん!やってみなよ!」

お前、俺の体よりお金かよ。

そう思いつつも、勢いで悪魔のブラック企業に応募してしまいました。

そしたらすぐに書類審査が通過し、一次面接に進むことになりました。

面接の前日には、「明日の面接よろしくお願いします」

「お会いできるのを楽しみにしています」という電話やメールが入る程歓迎されました。

助っ人の登場に求人企業も歓迎しているのだろうと気分上々の私。

この会社を救うためにはといろいろな企画を考え、ロッキーのテーマを心に奏でながらどうとうと面接に乗り込みました。

image11

出できたのは、社長のごますりで早期出世した女性幹部社員と仏頂面のでんじろう先生みたいな男。

私が一番嫌いでテンションが下がるシチュエーションです。

しかも、全てが見下した生意気な態度で質問してきます。

先程までのロッキーのテーマは小梅太夫のテーマに変わっていきました。

あの歓迎はなんだったんだろう。夢でも見たのだろうか?

軽い面接が変わった後、国語・計算問題・一般常識のいやらしいひっかけ問題に作文。

俺は入試に来たんじゃないんだぞ!

こんな試験で何が分かる!

だから、こんな赤字決算の株価暴落なんだよ。

そういうやつらが面接して優秀な社員採用できるのかよ!

と心の中で文句ばかり出てきました。

無事試験も終わり、案内役の女性から「結果は一週間以内にご連絡します」

「次は役員面接になります」

と説明され、長時間の面接から解放され急いで家に帰りました。

家に帰るなり、速攻でシャワーを浴びて冷たいビールを飲んで至福の時間を味わって30分。

一通のメールが届きました。

先程面接を受けた会社からの連絡です。

結果は不採用!!!

いくらなんでも早すぎでしょ!

面接終わってから、一時間半。

家に着いて30分!

翌日の連絡ならまだ分かるけど、面接終わって速攻不採用ほどカチンとくるものはありませんね。

ロッキーのテーマ!を聞くたびに、この面接を思い出しそうです。笑

妻に、不採用だった報告しました。

その瞬間、耳を疑うひとことが!

「そんなブラック企業、最初から辞めなって言ったじゃん!」

言ってねっつーの。

私は全て夢を見ていたのでしょうか?

当分誰も信じられません。笑

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加