福山雅治と吹石一恵の結婚に一番ショックを受けたのは・・・。

スポンサーリンク

私と福山雅治との出会いは、22年前でした。

それは、あの人気ドラマ「ひとつ屋根の下」

チイ兄ちゃんの福山雅治が好きで、小雪との関係がとても切なかったのを今でも覚えています。

小雪といっても、松山ケンイチの奥さんではなく、酒井紀子ですよ!

あの頃ののりぴーはとても純粋な感じに見えました。

それで、福山雅治の結婚に一番ショックを受けたのは、妻でもなくは母でもなく義母でもなく、この俺です!

チイ兄ちゃんを取られてしまいました。

兄ちゃんロスです。笑

福山雅治のどこが好きといえば、私たちと同じ目線というか笑うツボが一緒というか、深夜ラジオを聞いていると、自分達の高校時代との会話と一緒じゃん!

ってな感じでとても楽しかったです。

カラオケ好きで甘い声の私は、よく「桜坂」を歌っては思いにふけっていました。

image3

うまく歌うコツとしては、「さくーらーざかー」と普通に言うのではなく、

口ごもった感じで優しく甘~い!感じで、「さぁくぅーんらぁーんざかぅぁーん」って歌うと、100%とハートマークの女性の悲鳴が聞こえるか、

その反対で100%「キモー」って言われるかどっちかです。

それは、あなたの顔と歌声によるでしょうね。笑

それが心配な場合は、無難に山本譲二の「みちのく一人旅」にしておきましょう!

でも、あなたの日々の行いによっては、

「俺にはお前が最後のおーんなぁー」のところで、

「うそつけー」っていう突っ込みが入るので気を付けてくださいね!

あ!それは俺だった。笑

ちなみに山本譲二の場合は、「おーんなぁー」の所は、福山雅治のような甘い声ではなく地鳴り声でお願いしますね。笑

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加