弁護士に書類を送っても応答なし

スポンサーリンク

銀行口座のコピーや債権者リストなど、一ヶ月以上かけて書類を揃えて弁護士に送ったのですが弁護士の反応がありません。

忙しいのでしょうね。

銀行やカード会社などには受任通知を送ってもらっているので、債権者からの電話連絡や郵便が一切止まり、精神的にはすごく楽になりました。

このまま受任通知送ったままで、破産しない。

なんてことができればいいですが、そうはいかないですね。笑

しびれを切らした債権者に訴えられてしまいますよね。

毎月の返済をしない。督促の連絡がこない。

こんなに精神的に楽なものはありませんね。

現在転職活動中で、昨日も面接に行ってきました。

もちろん自己破産のことは内緒です。

まだ自己破産しているわけではないでからね。準備中なだけで。

ただ、裁判所からの呼び出しの時にどう会社を休むのか、ちょっと頭を使わないとなりません。笑

まぁ、採用されてからの話ですが。

昨日の面接は、予想以上に話が盛り上がりとても良い感じで進みました。

これで落ちたら人間不信になりそうです。笑

私の経営者仲間には、私以上にたくさん借金をしていて返さないで、逃げもしないでのらりくらりと得意のトークで取り立てをうまくかわしている強者がいます。

本人は事の重大さに気づいていないというか、それを通り越して頭が馬鹿になってしまったのか、そうしたやりとりを楽しみながら笑い話にして過ごしています。

話を聞いていると、とても勉強になり励みになりますが、どうも尊敬できないです。笑

いくらうまく取り立てをかわしたとしても、あまりのやりように取り立ては家にまで来ているようで、家庭は崩壊状態のようです。

しかしながら仲間は、それさえも楽しんでいるのでかなりのものです。

家庭を犠牲にしてまで、取り立てをかわして何の意味があるのでしょうか。

きちんと法理的に清算して、再出発した方が私は良いと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加