KinKi Kidsに夢を叶えてもらった北斗晶の笑顔が素敵だった

スポンサーリンク

今日は午後1時半からフジテレビで放送されるKinKi Kidsのブンブンブーン!というテレビを見ました。

それはなぜかというと、乳がんで手術した北斗晶が出るからです。

番組を見ましたが、いつもより北斗晶が元気というか、空元気というか、こうして事情を分って見てしまうと尚更そう思いますね。

私も父がガンになり、抗がん剤治療をしているので気持ちが分かります。

番組の内容は、北斗晶と佐々木健介が結婚20周年ということで、本当は北斗晶の夢だったスペインのアンダルシアのひまわり畑で記念写真を撮影したい。

でも、今年は仕事が忙しくてそれは無理ということで、日本でひまわりを用意し記念撮影する企画で、佐々木健介にサプライズ!という内容でした。

ひまわり900本をKinKi Kidsと北斗晶と番組スタッフが3時間かけて写真撮影の場所に並べ、北斗晶がウエディングドレスを着ている間にKinKi Kidsと佐々木健介がニセ番組の企画として会場に到着。

何も知らない佐々木健介が会場に入って扉を開けた瞬間、北斗晶のウエディングドレス姿を見てサプライズに男泣き。

その後は2人揃ってたくさんのひまわりの前で笑顔の写真撮影。

佐々木健介の「何度生まれ変わっても一緒になろう!」の言葉で締めて番組が終わるという感動モノでした。

image1
私ももらい泣きしそうで歯をくいしばっていたら、そこで妻がひとこと。

「北斗の夢なんだから、なんで佐々木健介が北斗晶にサプライズじゃないの?」

「自分の夢、自分で用意して、佐々木健介にサプライズじゃおかしいでしょ?」

確かに。確かにそうだ。妻は間違っていない。

これが佐々木健介が仕掛けたサプライズだったら北斗晶はどんなに喜んだだろう!

まぁ、いずれにしても大変感動するテレビを見れて心が温かくなりました。

さて、今日の夜ご飯は何を作ろうかなぁ。

いつも一品くらいはお酒のおつまみを作るので考えていたところ、妻のリクエストで鳥ハムが食べたいと。

何か、芥川賞を受賞した火花の又吉ではない羽田圭介が毎日鳥ハムを食べているということで、ライターの妻が真似して鳥ハムを食べたいと言っています。

自分で作れっつーの。

そして俺に食べさせろっつーの。

最近、佐々木健介の気持ちが分かるような気がします。笑

でも、妻の喜ぶ顔が見たい私は、これから鳥胸肉を買いにスーパーに行ってきます。笑

あーあ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加