高卒の私が教育系会社の面接を受けた時の話

スポンサーリンク

某転職サイトからスカウトを受け、求人に応募したら即面接の案内が来ました。

応募した職種はマーケティング系の仕事です。

面接の際に、履歴書と職務経歴書と課題の提出するようにと書かれていました。

履歴書や職務経歴書はパソコンで作成していて印刷するだけなので、時間のある限り課題に没頭しました。

これまで学んだマーケティング系の知識をフルに生かし、その会社の改善策をパワーポイントで作成しました。

課題は面接に行く直前まで、何度も見直して修正しました。

スーツに着替え、課題をバックに入れ、家を出て電車の中で持ち物チェックをしたのですが、そこである衝撃的なことに気づいてしまいました。

な、なんと!!

課題に没頭するあまり、履歴書と職務経歴書を印刷するのを忘れ、持ってきていなかったのです!!

132709
自己破産を決め、すぐに最初の面接の機会がおとずれ期待した妻。

私はそこで考えました。

妻に連絡して、パソコンで履歴書と職務経歴書をPDFにしてもらい、セブンイレブンのネットプリントに登録して、私が面接場所近くのセブンイレブンで印刷する。

それを説明するのに時間がかかるし、顔写真がない。

コンビニで履歴書を買ってその場で書く。

それも、学歴や職歴の年月日が思い出せない。

私は、課題の出来が素晴らしければなんとかなるだろうと思っていました。

動揺した私は、LINEで履歴書と職務経歴書を忘れたこと妻にLINEで正直に話しました。

罵声を浴びせられるのを覚悟した私ですが、思いのほか励ましの言葉が。

面接場所に到着し、受付の女性から履歴書と職務経歴書の提出するように言われましたが、「忘れてしまいました」と言った瞬間、あきらかにドン引きしたような顔で、とりあえず会議室に通されました。

しばらくして、面接官が登場。

失笑気味で部屋に入るなり、面接官から「やっちゃいましたね」の一言。

一通り面接はしてもらいましたが、明らかにやる気がないというか態度に出ている面接進行。

課題の説明さえさせてもらえませんでした。

そんなこんなで、へこみながら家に帰ると、妻が爆笑で迎えてくれました。

「面接に履歴書と職務経歴書忘れる人いる?」

「しかも教育関係でしょ?」

私たちはしばらくの間、大笑いしました。

家に帰ってから履歴書と職務経歴書はメールで送るということになったのでメールしてみたものの返事はなし。

転職サイト経由で、即刻不採用のメールが来ました。

転職活動中の方がいましたら、履歴書と職務経歴書を忘れては駄目ですよ!!

そんな人は私以外にはいないでしょうけど。笑

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加