公園散歩で頭をリフレッシュしてきました

スポンサーリンク

四六時中自己破産のことばかり考えているので、リフレッシュの為に近くの公園を妻と一緒に散歩してきました。

やっぱり散歩は気持ちいいですね。

日光にあたるとビタミンDが生成されると言いますし、マイナスイオンも浴びて、健康的な感じがします。

シルバーウイークともあって、多くの家族連れで公園が賑わっています。

私の悪い癖は人間観察をすることです。

悪い癖とは、自分の自己破産と重ね合わせてその人の人生を勝手に悪く考えてしまうこと。

このおじいさん、年金が足りなくて困っているんじゃないかな

この若夫婦、奥さんは気づいていないけど旦那さんは借金まみれなんじゃないかな。

このお父さん、退職金は奥さんに内緒で全部株で失敗しちゃったんじゃないかな。

野球やっている少年たち。君たちの未来は暗いぞ。

完全に私の心は病んでいます(笑)

隣を歩いている妻は肩をぐるぐるまわしたり、ヨガの話をしたり、完璧ウォーキングを楽しんでいます。

隣の旦那があいづちを打ちながらこんなバカなことを考えているとは夢にも思っていないでしょう。

image1
ウォーキングが終わり自宅に着いたら、妻がiphoneアプリで歩いた距離を測っていたらしく、7キロも歩いたよ!すごい!とはしゃいでいましたが、どう考えてもそんなに歩っていません。

ウォーキングといえば、先日ちょうど車が小学生低学年の子供をひいてしまった現場に遭遇してしまいました。

自己が起きた直後で、子供が横たわって足が痙攣しています。

事故を起こした男性は顔面蒼白。

学校の近くで起きた事故のせいか、先生がすぐかけつけ、ずっと子供に声をかけて意識をつなぎとめています。

私はその現場で生まれてはじめて119番しました。

119番すると、「火事ですか?救急ですか?」こんな感じで聞かれたと記憶しています。

交通事故で救急車を呼ぶ場合、住所もしくは現場の場所を把握してないと駄目ですね。

119番の司令官にまともに答えることができません。

私の場合は、ちょうど隣に来たおじいさんに電話を代わってもらってなんとか無事に救急車を呼ぶことができました。

その後、事故に会った小学生の母親が泣きながら現場に自転車でかけつけましたが、救急車に載せられた少年が動いていたので命に別状はなかったと思います。

車を運転される方、子供の急な飛び出しには気を付けましょう!

住宅街を運転するときは、いつ子供が飛び出しても止まれる。

そのくらいの注意とスピードで運転しないと大変なことになりますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加