転職サイトを利用してみたらスカウトが山ほど来た

スポンサーリンク

転職すると決めたものの、どうやって就職活動すればよいか。職安がいいのかいろいろ悩みました。

いろいろ調べてよく分かったのですが、今は大手企業などが運営している立派な転職サイトがたくさんあるんですね。

むかし登録していたことがあるのですが使い方もよく分からず、同じような企業ばかり求人情報を掲載していたので、途中で退会してそのまま今でも特に変化ないだろうと思っていました。

しかし、自己破産という状況からそんなことも言っていられないと、リクナビNEXT、マイナビ転職、DODA、イーキャリア、イーキャリアFA、エン転職、エン転職ミドル、はたらいく、@type、ジョブセンスリンクに登録しました。

もうヤケクソですね。

その瞬間から、登録サイト分の新着求人情報など応募をうながすメールが定期的に山ほど届くようになりました。

また、企業の条件と私の経歴がマッチしたり、検討中リストに登録したりすると自動的に届くオファーメール。

最初のうちはスカウトかな!俺もまんざらでもないな(笑)と思いましたが、よくよく調べてみると自動送信メールだったりします。

たまにまともなスカウトが届いたかな?と思って見てみると、こっちが希望している条件とは全く異なるタクシーの運転手やバスの運転手。

いちばんカチンとくるのは、フランチャイズオーナー募集のスカウト。
こっちがお金出すんかい!ってなこともあります。

また、転職エージェントのスカウトも毎日のように来ます。

転職エージェントの仕組みがあまりよく分からなかったので、面談に緊張していったのですが、フタを開けてみれば転職エージェントは私たちが商品なので面接で緊張する必要が全くなかったです。

逆に転職エージェントを使い倒すぐらいがちょうど良い感じです。

転職エージェントが賢いというかズルいというのは、スカウトメールの際に興味がそそりそう高役職の高待遇の案件があると呼び出しておきながら、実際に行くとそうでもないことがあったりします。

ひどい転職エージェントになると、誰にでもなりふりかまわずスカウトしているので、メールの宛名を間違えてきたり、別の人に送る内容のメールが届いたり、登録している最寄り駅が別な人のもので遠い求人を紹介されたりと、現在のところ、まともな転職エージェントとは1人も出会っていません。

とはいいつつも、魅力的な案件を出されるとついついその手に乗ってしまうので、また面談することになっています(笑)

転職サイトの良いところはやはり求人の数ですね。

わざわざ職安にいかなくてもパソコンで求人が見れますし、リクナビNEXTにしか載っていない求人、マイナビ転職にしか載っていない求人、@typeにしか載っていない求人などもありますので見逃せない部分もあります。

いちばん良いのは、言うまでもないですがスカウトをあてにせず興味のある企業には積極的に応募することです。

a0008_001832
履歴書と職務経歴書をしっかり書けば、企業の募集条件に合っていれば面接まで進む確率はかなり高いです。

どんな企業でも、結構応募している人はいるので採用まではなかなか厳しい部分もありますが、転職サイトに登録して約2ケ月。

使い倒してみて面接もたくさん行き、ようやくサイトの使い方というか、うまい使い方が分かってきたような気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加